×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

日本語フォント


 1.はじめに…
ひさしぶりにC++&GLUTです。今回は日本語フォントの表示の仕方をやります。相変わらずWindows環境に依存した方法なのでご了承してください。




 2.表示方法
いたってシンプルです。wglUseFontBitmaps()関数を使って画面に表示すればよいです。
WinMain()関数を実装してプログラムを作っている方ならHDCを取得するのは,たやすいと思うので問題ないでしょう。
さて,問題なのがGLUTを使ってしまっている場合です。「HDCを取得するのは難しいのではないか?」と思ったんですが,GLUTで使っているHDCを取得する方法がありました。取得の仕方は簡単。
wglGetCurrentDC()関数があるので,この関数をコールすれば戻り値としてHDCが返ってきます。そんなわけで,取得したHDCを用いてwglUseFontBitmaps()関数をコールすれば日本語が表示できます。


 Download
本ソースコードおよびプログラムを使用したことによる如何なる損害も製作者は責任を負いません。
本ソースコードおよびプログラムは自己責任でご使用ください。
プログラムの作成にはMicrosoft Visual Studio 2008 SP1 Professionalを用いています。